2018年1月18日

1/18ワイドスクランブル

小室哲哉、看護師と不倫?

不倫が本当なら非難を免れるものではないが、小室さん自身が妻を介護する立場という点で、心労やストレスが重なって、こういうふうになった可能性もある。介護は心労やストレスなどで本人を追い詰めてしまうので、追い詰められた可能性がある。支え合ってきて、自分が彼女に対して負い目があって、これだけよくしてもらったのに、今度は自分が支えなければならないというようなプレッシャーがあったと思う。小室さん「コップの水を勧めてくれる人と何も言わずに飲む人だと、ついつい勧めてくれる人を取ってしまう」

水というとわかりにくいが、水を愛情や思いやりと例えてみるとすごくわかりやすくなる。「水を飲んだ方がいいよ」は看護師さん「何も言わずに飲む」は療養中のケイコさん(病気であるからそこまでの愛情も思いやりも持てない)「ついつい」飲んでしまうのが小室さんの弱さ。愛情がしっかり自分に向けられる人を選んでしまう。そういう自分の弱さを説明しているのでは。