ハッピーライフカウンセリング協会

認定資格

  • HOME »
  • 認定資格

協会認定試験について

ジュニア夫婦問題カウンセラー / 離婚カウンセラー・夫婦問題カウンセラー / マリッジカウンセラー 

ジュニア夫婦問題カウンセラー

受験資格

夫婦問題カウンセラー基礎講座を受講修了した者

試験日

第6回 平成29年7月30日(日)※受付終了
第7回 平成29年12月10日(日)
第8回 平成30年3月25日(日)
第9回 平成30年7月29日(日)
第10回 平成30年12月9日(日)

受験料

8,700円(税込)

願書提出期間

第6回  平成29年6月1日(木)    〜平成29年6月30日(金)※受付終了
第7回  平成29年10月10日(火)〜平成29年11月14日(火)消印有効
第8回  平成30年2月5日(月)   〜平成30年3月2日(金)消印有効
第9回  平成30年6月1日(金)   〜平成30年6月29日(金)消印有効
第10回  平成30年10月8日(月) 〜平成30年11月9日(金)消印有効

合否発表日

認定試験日から1ヶ月後

合格基準

原則として正答率7割以上
(ただし、問題の難易度により変動する場合があります)

出題範囲
  • 離婚カウンセラーの心構え
  • 離婚カウンセラーの役割と仕事
  • 話し方・聞き方のコツ
  • カウンセラーとしてのイメージづくり
  • プロのカウンセラーとしてのイメージづくり
  • 自分のなりたいイメージづくり
  • 自信をつけるためのイメージづくり
  • 夫婦問題・離婚相談の業務
  • 相談の流れ
  • カウンセリングの継続の基本パターン
  • 修復・離婚アドバイス
  • 気づきシートの活用
試験形態

在宅試験

試験形式:学科19問 文章作成1問

学科:多岐選択式問題、穴埋め問題、記述式問題等
文章作成:記述式問題等

資格の目的

この資格は、離婚や夫婦問題で悩みを抱えている夫婦や妻または夫に対して基礎的なカウンセリングが行える最低条件の知識を有することを証明し当協会が認めたものである。

離婚カウンセラー・夫婦問題カウンセラー

受験資格

夫婦問題カウンセラー基礎・実践講座を受講修了した者

試験日

第6回 平成29年7月30日(日)※受付終了
第7回 平成29年12月10日(日)
第8回 平成30年3月25日(日)
第9回 平成30年7月29日(日)
第10回 平成30年12月9日(日)

受験料

15,000円(税込)

願書提出期間

第6回  平成29年6月1日(木)    〜平成29年6月30日(金)※受付終了
第7回  平成29年10月10日(火)〜平成29年11月14日(火)消印有効
第8回  平成30年2月5日(月)   〜平成30年3月2日(金)消印有効
第9回  平成30年6月1日(金)   〜平成30年6月29日(金)消印有効
第10回  平成30年10月8日(月) 〜平成30年11月9日(金)消印有効

合否発表日

認定試験日から約1ヶ月

合格基準

原則として正答率7割以上
(ただし、問題の難易度により変動する場合があります)

出題範囲(※ジュニア夫婦問題カウンセラー出題範囲に加え、本範囲より出題)
  • 離婚に関連する職種の理解
  • 連携の必要性 ・協力が必要なケース ・心理カウンセラー、心療内科の基礎知識 ・調査期間に依頼する前に
    調査依頼時の注意とポイント
  • 法律知識と年金分割制度

【離婚の方法に関する事項】

・協議離婚 ・調停離婚 ・審判離婚 ・裁判離婚 ・離婚成立までの生活 ・離婚成立後について

【お金に関する事項】

・財産分与 ・慰謝料 ・養育費

【子どもに関する事項】

・子どもに関する取り決め等 ・子どもの環境

【熟年離婚に関する事項】

  • 離婚のときの年金分割制度

事例検討

  • 信頼されるカウンセラーになるためのコーディネート
  • 離婚カウンセラーとしての第一歩を踏み出すために
試験形態

在宅試験

試験形式:学科30問 文章作成2問

学科:多岐選択式問題、穴埋め問題、記述式問題等
文章作成:記述式問題等

資格の目的

この資格は、様々な夫婦問題の事例を学習し夫婦問題修復も視野に入れ、離婚の場合は慰謝料等を初めとする諸条件を有利に進め、
クライアントにとって幸せな離婚に導くためのカウンセリングを行える知識、技能を有することを証明し当協会が認めた者である。

マリッジカウンセラー

受験資格

恋愛・結婚カウンセラー講座を受講修了した者

試験日

第1回 平成29年7月30日(日)※受付終了
第2回 平成29年12月10日(日)
第3回 平成30年3月25日(日)
第4回 平成30年7月29日(日)
第5回 平成30年12月9日(日)

受験料

15,000円(税込)

願書提出期間

第1回  平成29年6月1日(木) 〜平成29年6月30日(金)※受付終了
第2回  平成29年10月10日(火)〜平成29年11月14日(火)消印有効
第3回  平成30年2月5日(月) 〜平成30年3月2日(金)消印有効
第4回  平成30年6月1日(金) 〜平成30年6月29日(金)消印有効
第5回  平成30年10月8日(月) 〜平成30年11月9日(金)消印有効

合否発表日

認定試験日から1ヶ月後

合格基準

原則として正答率7割以上
(ただし、問題の難易度により変動する場合があります)

出題範囲
  • マリッジカウンセラーの心構え
  • マリッジカウンセラーの役割と仕事
  • カウンセラーとしてのイメージづくり望まれるカウンセラー像
  • コミュニケーション手法
  • 関連する職種の理解
  • 結婚相談所の知識
  • 法律知識
  • 事例検討
試験形態

在宅試験

試験形式:学科70問 文章作成1問

学科:多岐選択式問題、穴埋め問題、記述式問題等
文章作成:記述式問題等

資格の目的

様々な恋愛問題の事例から晩婚・非婚などその時々の時代に即した恋愛観・結婚観を理解し、幸せな結婚をするために必要な知識・カウンセリングを行える知識、技能を有することを証明し当協会が認めたものである。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6274-8063 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く]

PAGETOP